ほうれい線 改善

MENU

出来てしまったほうれい線は消えるのか?改善法について

ほうれい線 対策 画像

ふと気がついたらほうれい線が目立つようになっていた…、
写真を見てほうれい線に気がついた…、
という人も少なくないはず。

 

毎日鏡を見ているはずでも、少しずつ少しずつ進行していると
なかなか気がつきにくいもので、気がついた時にはかなり
濃くなっていて改善を諦めてしまう人もいることでしょう。

 

では、本当にほうれい線は一度出来てしまったら諦めなければ
ならないものなのでしょうか?

 

ここでは、ほうれい線を消すために出来ること、
ほうれい線の改善方法を探ってみたいと思います。

 

 

改善法その1 顔のストレッチやエクササイズ

 

顔の筋肉をつけて頬のたるみを改善するには、ただやみくもに
顔を動かしていても、効果は見込めません。

 

表情筋を効果的に鍛えるには、普段使われない表情筋を
意図的に動かす必要があるので、医学や作業療法学に基づいた
エクササイズを知るといいと思います。

 

近年話題を集めた「造顔マッサージ」も非常に効果的ですし、
手軽なエクササイズとして紹介されることが多い、
「ベロ回し運動」や「風船エクササイズ」もおすすめです。

 

 

改善法その2 ほうれい線専用のスキンケア

 

エイジングラインのスキンケアアイテムはたくさん販売
されていますが、その中でもほうれい線ケアに特化した
美容液やクリームは、ぜひ取り入れたいもののひとつです。

 

マッサージやエクササイズなど、他の改善方法とあわせて
行うことでより効果がアップしますし、副作用の心配なども
ほとんどないので、誰でも気軽に始められると思います。

 

 

改善法その3 美顔器やマスクなどを活用

 

ゲルマニウムやセラミックなどを使用した美顔ローラーや
顔のシェイプアップを行うエキスパンダーなどもほうれい線
対策のひとつとして有効です。

 

自分の手ではうまく出来ないマッサージなども、プロの手を
借りずに手軽に行うことが出来るのでとても人気があります。

 

マッサージや表情筋のエクササイズが効果的に行え、
血行促進や代謝促進などを行うことでほうれい線の解消に導いてくれます。

 

ただし、即効性があるわけではなく、継続的に使用することで
改善効果が見込まれるので、長期的に行うことを前提として
始めることをおすすめします。

 

 

改善法その4 レーザー治療や美容クリニックでの施術

 

美容クリニックや形成外科、専門の皮膚科などでの
ほうれい線治療も選択肢のひとつです。

 

いわゆる「プチ整形」と呼ばれるようなヒアルロン酸の注入や
医療用ジェルの注入は、メスを使わず比較的手軽に行うことが
出来るので本格的な治療には抵抗がある人も始めやすいようです。

 

他にもレーザー治療や溶ける糸を使用したリフトアップ治療、
本格的な切開手術なども選択肢のひとつです。

 

しかしこれらは、高い効果も期待出来る反面、費用や
安全性においてデメリットも考えられるので、しっかりと
専門機関で納得いくまで確認をし、施術を受けるように
しましょう。

 

 

改善法その5 食生活や生活習慣の見直し

 

食事の内容や、運動習慣、体型維持など健康的な生活習慣を
身につけることも大切です。

 

もちろんこれだけではなかなかほうれい線を消すことは
出来ないかもしれませんが、逆にこれらが伴わないと、
いくら美容外科などでのほうれい線改善治療を行っても、
また出来てしまう可能性が高いのです。

 

顔のお肉はつきすぎでも、なさすぎてもほうれい線は
目立ちやすくなります。

 

だからといって焦って急激なダイエットや過度なマッサージ
をすると、それもまた顔にしわを作る原因となりますので、
正しい知識を持って、改善に向けた地道な取り組みをすることが大切です。

 

食事では、肌老化を阻止するためにビタミンやコラーゲンを
意識して摂るようにして、体の中からもしっかり改善に
向けてケアをするようにしましょう。

 

 

ほうれい線対策化粧品 ランキング

出来てしまったほうれい線は消えるのか?改善法について関連ページ

ほうれい線はなぜ出来る?ケアの前にまずは原因を知ろう
ほうれい線はどうして出来るのでしょうか?ほうれい線ができる原因についてご紹介しています。
ほうれい線を作らせないために出来る5つのこと
ほうれい線の予防として効果的な方法をご紹介しています。ほうれい線を作らせないために出来る5つのこととは?
ほうれい線対策に効果的な化粧品やコスメを紹介!
ほうれい線対策に効果的な化粧品やコスメがあるのをご存知でしたか?効果的にほうれい線対策をするためのおすすめアイテムをご紹介しています。